40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

バルミューダパワー

3連休最後の日。

仕事で「お盆休み明けに連絡します」みたいなメールをいただいたのですが、何かよくわかってなくて、それってこの3連休明けの8月10日(火)?それとも来週の8月16日(月)って思ったのですが、来週ですよね。

調べたら今年のお盆休みは13日(金)から16日(月)とのこと。

ということは17日(火)のことなのかしら?でも16(月)な気がする、なんとなく。

あと、私が所属している会社は結構自由なので、申告すれば16日(月)まで休めたかもな・・・と思っています。

まあいいか、9連休もとれたわけだし。

そして、気づいたら終わっていたオリンピック。。

 

今のところ、連休中も朝まともに起きれており(7時台とか、、私にしては偉すぎ)、朝まず行うことは、布団などを整えた後の、電気ケトルスイッチオンです。

白湯を飲むため。

電子ケトルで沸騰させたお湯が正式に白湯と呼んでいいものか否かはさておき、暑い夏ですが、朝はクーラーの残骸?が残っていて若干身体が冷えてしまっていることもあり、白湯を飲むようにしております。

私は超猫舌なので、沸騰させて、10分くらい待つ必要はあるけど。

 

さて、電子ケトルは、バルミューダのものを使っております。

どーん。

f:id:harunalife:20210808140933j:plain

茶色いトロリーワゴンの1番上に置いてます。

横に棚なんかがあったりしますか。。

その下にあるのは、浄水ピッチャーで、ここから水を入れています。

(浄水ピッチャーは、水道から補給)

これですね。

シンプルでおしゃれ。

そう、本日はこれが言いたかったんです。

バルミューダを買うまでは、電子ケトルの定番、ティファールを使っていました。

 これも、全然よいんですよ。

が、リモートワークで作業用デスクのそばに電子ケトルを置くようになって、ちょっと気になる生活感。。

元々はそんなに気にしていなかったんですけど、ルームツアー的なYouTube(みんな超おしゃれ)を観始めたことに影響されているとは思います。

www.youtube.com

こうゆうの。

まあ私の部屋はこんなにおしゃれではないのですが。

バルミューダのケトルって結構お高くて(¥10,000ちょいくらい)、ティファール(¥3,000台)と比べてかなり高級な感じがしてしばらく悩んではいました。

機能は別にお湯が沸かせればいいから大差つきようがないし。

でもでもでも、と欲しい気持ちが抑えられず、えいやっと購入したものの、やっぱりこれがあるだけで大袈裟だけど部屋全体がおしゃれ度アップしたような、それくらいの影響力があって、びっくりしたと同時にやはり買ってよかったなーと思ったのでした。

この真っ白の緊張感もいいです、何か。

さすがおしゃれ家電ブランド。

ティファールはメルカリでゆずりました。)

 

何でもおしゃれ家電にしておしゃれにすれば良いとは思ってないですが(基本高いから破産してしまう)、電子ケトルくらいだったら支出もまあ許容範囲だったし、何より仕事中にしょっちゅう使うものだったりするので、見た目はやはり重要だったと思った買い物でした。