40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

同じ24時間を生きている?と思う人

あいかわらず家にいますが(今は良いこと)、オリンピック思ったより観ないな〜。

そもそもテレビを持っていなかったりしますが、結構Tverライブ配信しているようなので、観れる環境にはあるのですが。

もちろん、金メダルおめでとう!とか、このご時世に明るいニュースは素晴らしいと思いますが、やっぱり時差がある国で開催されていた方が、夜な夜な流して観ていたような気がするんですよね。。

 

結局YouTubeなどを観て過ごしている私。

今日は大好きなQuizKnockの話。

QuizKnockは私が(いい歳して)YouTubeにはまるきっかけになったチャンネルで、もう2年くらい観ている気がしている。

チャンネル自体はもう少しやっているかな。

テレビの『東大王』を観ている人だったら、伊沢さんとかちょっとだけメンバーがかぶっているのでわかる人もいると思います。

メインの動画出演メンバーが今8人いるのかな?好きなメンバーっていうのは特にいないのですが、東大王にも出ている鶴崎さんとか面白いと思う。

QuizKnockもほぼ東大生か元東大生で、みんな超高学歴。

 

そんなメンバーの中、この人すごいなって思う人の一人(みんなすごいんだけど)に、須貝さんという方がいます。

この動画のサムネの人。

www.youtube.com

東大博士課程終了で超伝導?の研究とかされていたみたいです。

もはやすごさもわからないレベル。

たぶん8年くらい東大に通っていたみたいで、今30歳だったと思います。

留学もされてて、英語も堪能だったはず。

 

須貝さんって、いわゆるクイズ畑の人じゃないんですよね。

高校生クイズ2連覇の伊沢さん筆頭に、東大クイズ研究会の人が多いみたいたけど、須貝さんはキャラを買われて加入したらしい。

挨拶で「ナイスガイ須貝でーす。」っていつもポーズとともに陽気に言うところがホントに素晴らしいと思っていて。

YouTuberになるからこの挨拶してたみたい、東大で笑。

それを聞いて、さらに好きになったんですよね。

 

挨拶通り、本当にナイスガイなんだなーと随所で思います。

超優秀な人だけど、やっぱりクイズができるかっていうと、クイズ研究会(しかも東大)の人って知識がすさまじいから、全然かなわないじゃないですか。

それでも、初期からQuizKnockの1番年上のレギュラーメンバーとして、動画を盛り上げる盛り上げる。

冗談で時に「化け物」扱いしつつも、年下クイズプレイヤーへのリスペクトを決して忘れず、私たち一般視聴者に視点で「なにそれなにそれ」って突っ込んでくれ、本当にいい役割を果たしている人。

そもそも超面白い人だから笑いもめっちゃとれる。

エリートゆえのプライド、みたいなのもいい意味で持っていると思うけれど、知らないことは知らないと言える強さがある人。

 

野球部出身で今も草野球をやっていて、あとアニメ好きみたいで声優アイドルのおっかけ?応援活動?もやっているらしく、なんだか趣味も充実している。

こう書くと別に趣味としては普通じゃない?って思う人もいるかもしれないけど、自分が結構無趣味だから、これだけですごいなって思ってしまうんですよね笑。

東大の博士課程行ってて(わかんないけど、論文とかレポートとか大変そう)、YouTubeにも出て、趣味もあって、ってなんかこの人私と同じ24時間を生きているのか?ってよく思います。

私が活動量少なめだから、そう思う人はたくさんいるけど笑。

 

何かのインタビューで「自分の人生を楽しくするのは自分次第」って言っていた気がしていて、それを聞くと「ナイスガイ須貝でーす。」ていう挨拶も、自分の人生を楽しくする手段なんだろうなと思っています、勝手に。

QuizKnockはメンバーみんな好きで、特に須貝さんのファンです!!ってことでもなかったりするのですが、最近、ナイスガイって本当にナイスガイだなと思ったのでちょっと綴ってみました。

 

全然関係ないけど、QuizKnockはさかなクンとのコラボ動画が知識が深過ぎてめっちゃ面白かったです。

www.youtube.com

再生回数伸びてるのもわかるなー、たぶん小学生とかが観ているんだろう。

私も子どもの頃にQuizKnockに会いたかったけど、大人の視聴者がいてもいいと思うんですよね笑。