40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

浴室乾燥機を突っ張り棒で有効活用する

暑い、暑すぎる。

でも天気が良いっていいことですよね☆と無理矢理ポジティブシンキングしてみるけど、暑すぎるという思いがどうしても勝ってしまう私。

あまりの暑さに?最近やっと外でタオルを乾かすようになりました。

洗濯物じゃなくて、お風呂で使ったタオルの一時的な干し場ですね。

夜は室内にかけておいてサーキュレータを当てておき、それだけでもいいんだけど、朝、外でも干す。

今まで面倒くさかったのは、スリッパや洗濯バサミがとるのに面倒くさい場所にあったこと、物干し竿のほこりをとるのが面倒くさかったこと、などすべては面倒くささに起因していましたが、スリッパ、洗濯バサミ、物干し竿のほこりをとるウェットティッシュをすべてとりやすいところに移動させることとで解決いたしました。

段取り時間の削減は本当に大事です。

 

さて、とは言え基本的に洗濯物で乾燥機にかけられないものは、浴室乾燥機で乾かす私。

浴室には、もともと1本のポールがついておりました。

1人暮らしなので、だいたいこれで事足りますが、ちょっと不便だな〜と思っていたのはシーツを洗った時。

シーツって面積とるので、シーツを乾かすとなるとポールを占拠してしまうので、他のものが乾かせないなと思っていたのでした。

 

そこで、最近読者登録をさせていただいたこのブログにヒントを得て、突っ張り棒を1本追加することに。

yamasan0521.hatenablog.com

 

書籍とか発行されていて、有名ブロガーさん?

たまたま最近発見しただけで、詳細をよくわかっておらず恐縮なのですが、浴室乾燥機を最大限活用するために、突っ張り棒を追加しているという点がとても参考になりました。

確かに、浴室乾燥機ってスペース的に有効活用できていない気もする。。と思って、とりいそぎ浴室の幅を測って、突っ張り棒を追加してみたのでした。

f:id:harunalife:20210728211916j:plain

浴室公開。

手前のシルバーが備え付けのもの、奥の白いのがダイソーで150円で買った突っ張り棒です。

なんか細い気もするけど荷重3kgとあったのでシーツ専用で使う分には大丈夫かなと思って。

変に圧迫感出るのは嫌だったのですが、壁の白と馴染んで思ったより気にならない感じ。

ちょっと奥すぎて乾かないかな?と思ったのですが、意外といつもと同じ乾燥時間で洋服類と一緒に乾かしても問題なかったです。

ナイスアイデアに感謝感謝。

 

なんかシーツはこうゆうぐるぐるハンガーも買ったりしたんですけど、不器用だからか全然うまく使えなかったんですよね笑。

ダイソーとかにもあると思うので(100円ではなかったと思うけど)、器用な人はぜひ。

紹介したブログは、別の記事もちょっと参考にさせていただきました。

近いうちにそのことも書きたいと思います。