40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

作業用動画は素晴らしい

在宅ワークの一大テーマ、それは集中力の欠如にどう対応するか。

f:id:harunalife:20210708033534j:plain

私はコロナ前までは自宅で仕事とか勉強とか絶対やらないタイプでした。

できないと思い込んでいたことが大きいです。

そもそも、家に仕事を持ち帰るほどのブラック企業にいたことはないのですが(いや、いたかもしれない)、私はちょっとした国家試験を受けるために、30代の時に仕事と並行して3〜4年受験生をやっていたことがあります。

でも家では全く勉強しなかったです。

コワーキングスペースというか、有料自習室みたいなところをずっと借りていました。

勉強って意志じゃなくて仕組みなんですよ、ホントに。

無事合格して受験生じゃなくなった後も、副業を始めたりしたので頻度は下がったけど利用していました。

コロナになってなかなか行けなくなったこともあって解約してしまったけど、また借りたいな〜と思うことはあります。

ただ、今はノートPCをアームを使って目線の高さまで持ち上げていたり、サイドモニターを買ったりと自宅の作業環境に少々投資をしていて、コワーキングになるとノートPCだけ持ち込むだけになると思うと、特に腰痛の今は長時間作業時の姿勢がちょっと心配。

サイドモニターがあるのに慣れてしまうと、作業スペースがノートPCのモニターだけになってしまうのもちょっと不便に感じてしまいます。

Macユーザーなのでデスクトップは増やせるんだけど。。でもでも。

たまにカフェとか行くこともありますが、やっぱり家の方が作業環境は整ってるなと思います。

 

コロナがまだ落ち着かないこともあって、コワーキングは借りず、基本家での仕事を続行中ですが、そうなるとやっぱり集中力がね、どうしても続かなかったりしますね。

本来30分くらいで終わる作業も、1時間とかそれ以上かかっちゃったりして、本当にダメダメです。

 

そんな時、結構お世話になっているのが、いわゆる「作業用動画」というやつです。

1番気に入ってるのは、QuizKnockという東大発頭脳集団のコンテンツ「QuizKnockと学ぼう」というシリーズ。

www.youtube.com

めっちゃ中高生向け。小学生もいいと思う。

40代で観てる人ってほぼいなそうですが、私はQuizKnockはYouTubeで1、2を争うほど好きなのです。

というかQuizKnockを知ってからYouTube色々観始めたんだよな〜。

QuizKnockの話はさておき。

昨年の4月ごろ、最初の緊急事態宣言の時、学生さんがお家で勉強できるように、一緒に1時間勉強できる動画を14本ほどアップしてくれたのです。

素晴らしい。

オープニング→25分勉強→5分休憩→25分勉強→エンディングの流れになっていて、休憩が挟まってるのもいい感じ。

これを観ながら、勉強タイムになっている時は集中して仕事するっていうのを良くやっていて、それはとても上手くワークしている気がします。

2人ずつ×14パターンあるのだけど、もともとYouTube観てたからメンバーも知ってるし、みんな高学歴なんで勉強好きな感じでそこも良いなと思います。

通常の動画も面白いよ。

 

あと、他の好きなYouTuberが夜中に突然生配信とかであげた作業中動画のアーカイブを使ったりとか。

アーカイブでもいいんだけど、リアルタイムで気づけたらすごい嬉しいと思う。

夜中とか特に。

YouTuberって動画編集結構やると思うから、もっと作業中動画あげてほしいとこっそり思っています笑。