40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

メールレスポンスが早い理由

昨日1日中寝てしまったのに、今日もたっぷり寝てしまった。

途中途中起きつつも、最終的な起床15時。おいー。

疲れているのかもしれないけれど、そもそも睡眠環境が悪くて眠りが浅いのかもしれないとも思っています。

なので、今日は無印とニトリを梯子してよさそうなシーツや枕カバー、掛け布団などを購入。

効果はまた後日って感じですが、とにかく肌触りを重視いたしました。

昨日、1,138歩しか歩かなかった負債も、15,000歩ほど歩いてやや返済したつもり。。

 

さて、今日は仕事のことなど。

副業というか個人事業をやっていることもあって、夜や土日にも普通にメール対応やなんやら対応していることもございます。

オンとオフの切り分けがないのが、あまり良いこととは思わないけれど。

周りの独立してバリバリ稼いでる人、特に男性陣なんかから比べると、私はわりとオフはオフって感じでスイッチ切ってる方だとは思いますけどね。

とはいえ、急ぎの案件もあったりして、土曜はまあまあメール対応してしまったかな。

あと、今日はこれから(ただいま22時30分)ちょっと仕事をせねばと思っています。

 

仕事する上で、メールのやりとりって欠かせないと思うのですが、たぶんメールレスポンスは早い方だと思っています。

早くありたいと思っているところもあるけど、さくさく返します。

そんなことやってると1日メール処理で終わってしまうから、時間を決めてまとめて返信するのが効率的とか、色々考え方はありますけどね。

確かに私もアホみたいにメールが来る仕事をしていたこともあって、その時は本当にメール処理だけで1日が終わってしまう気がしていました。

まとまって考える時間がとれないのもストレスだったし。

そんな中でも、返信は早かったと思っています、たぶん。

卓球のように返していました。

なんか、自己啓発本とかセミナーとかで「メールレスポンスは早く。それだけで信用される、他の人と差別化できる」みたいなことを言う人っていますよね。

私の場合、そんな高尚な目的ではなくて、なんか溜めてしまうといざ返信タイムになった時「その内容思い出しタイムロス」が生じちゃうのが嫌だなって思っています。

たぶん、メールを保留しておくことで脳は無意識に記憶しようとして、結構なリソースを消費しているような気もするんですよね。

脳のリソースを記憶で使いたいくないがモットー?の私としては、それもなんか許せなくて笑。

あと、「あーこのメール面倒臭いなー」って思って後回しにしても、結局ストレスが増えるだけだと思っています。

後回しにした分、順調にストレスが増えるだけでいいことは何もないというか。

メールに限らずですが、面倒なことって、早く処理した方が結局ストレスを最小に抑えられるんですよね。

これはわかっていてもなかなかできないことではありますが。

夏休みの宿題理論的な。。

 

ひとまず、PCやスマホから離れていてそもそも気づかないこともあるんだけれど(意図的にそんな時間を設けていることもあるんだけど)、気づいたらなるべく早く返すようにはしています。

あと大事なこととして、自分は即レスだけど、人に期待したり、もちろん強要したりはしないようにって思っています。

強要する人は好きじゃないので、何事も。

理想としては、もともと自分と同じくらいのペースの人と仕事できればいいなと思っていますね。

どっちかがどっちかに合わせるのはストレスフルだと思うし、偉そうに書いたけど私のペースも人にとっては遅いと感じるかもしれないと思っています。

逆も然り。

なので、この人はレスポンス早い方だな〜、とゆるく思われるくらいが理想です。

超主観かつ感覚的ですが、なんとなくずっとそう思って仕事をしています。