40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

お風呂でのちょっとしたちょっとした工夫

夜中3時更新、これは明けて今日の分。

1つ前も24時過ぎていたけど、それは昨日の分。

今日は夜忙しいかもと思って何となく寝る前更新を。

はてなブログの日時調整方法がわかってなくて日付が重なりがちだけど、1日1回更新を今のところ続けています。

その前に早く寝ないと。。もう朝が迫っている。

 

先日、スタンディングディスクを買う前にできることでも書いたのですが、お風呂場の椅子をとっぱらい、今は立ってシャワーを使っています。

外国のお風呂みたい、良く知らないけど。

ささやかなる腰痛対策と、掃除の手間削減に。

お風呂がそんなに広くないので、ドアの開け閉めで椅子が邪魔だったということもありました。

掃除以外にも、浴室乾燥機があるので結構出入りするので、そのストレスがなくなったのは地味に嬉しかったです。

こういった日常のちょっとしたストレスを解消することがとても好き。

そのために生きてると言っても過言ではないくらい、些細なストレス解消に貪欲です。

 

さて、お風呂で行っているちょっとした工夫が2つありまして、どちらもちょっとした美容対策。

ついでに大好きな「些細なストレス解消」にもなっている気がする、特に2番目。

美容のことも書きたいと思っていたのに、意外と書くことなくて書いてなかったことに気づきましたが、女性として充実させたいですね、ホントは。

1、コンディショナーorトリートメントは時間を置く

何かの美容本に書いてありましたが、シャンプーの後つけるコンディショナーなどは、すぐ流さず、5分か10分?くらい揉み込むと髪の手触りが全然変わってくるのだとか。

何分か忘れてしまったけど。。

そして、さらに私の場合、数分間揉み込むというのが面倒くさ過ぎてできなかった笑。

なので、一応つけた状態で放置だけしてます。

揉み込むほどじゃないかもしれないけど、すぐ流していた頃より手触り明らかに変わってきたと思います。

その間、歯磨きなんかをしてます。

普通の人はお風呂場であんまりしないかな笑。

 

2、お風呂場で化粧水をつける

これも、ちょっとしたことだけど絶対やってよかったと思っていることで、お風呂場でクレンジングした後、その場で化粧水をつけてしまうこと。

ちなみに、クレンジングは手や顔が濡れていても使えるものしか買わない人です。

お風呂のスチーム効果で染み込むのか、この方が肌の乾燥がぐっと抑えられます。

しっとり。

あと、お風呂出た後の工程が1つ減るのがとっても好き。

この後は乳液やクリームのような、蓋をする系のものを塗れば終わりなので。

美容液とかもっと色々ある人もいるかもしれませんが、少なくとも一工程は減りますよね。

工程を少なくしたいという意味では、昔オールインワンゲルを探しまくった時もあったけれど、なんとなくどれ使っても潤いが足りないというか、気に入ったものが見つけられなくて、化粧水とクリーム系は分けるようにしています。

 

1も2も美容法ってほどではないんですが、このちょっとした些細な工夫が何でだかとても気に入っています。

うふふ。

この気に入ってるなーって気持ちが大事な気がするんですよね、何でも。