40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

リモートワーク中、何を聴く?

オフィスで働いていたころは、音楽を聴きながら仕事なんて基本的には許されなかったのですが、私はベンチャー企業に在籍いた時期もあり、音楽系のラジオが流れている会社もありました。

結構特殊な少人数しかいない事業所にいた時は、イヤホンで音楽を流していたり。

意外と自由に生きてきたのか?と今さら思いましたが、まあリモートになる前の社会人人生全体で考えたら多く見積もっても1/5とかそれくらいかも。

それでも多いのかな。

さて、今は基本在宅勤務で音楽は何聴いてようと自由なのですが、みなさんは何を聴いているのかな〜と思っています。

私は本当にダメ人間要素が強い?ので、YouTubeを流していることは多々あります。

なんか、バラエティ的なコンテンツとか。

仕事しながらテレビ観ているようなもんですね。。

が、がっつり作業したい時はやっぱり日本語音声が入っているものは集中力削がれます。

これは音楽でも一緒だと思っています、私の場合。

邦楽はちょっと歌詞が気になってしまうというか。

東大に入るような子は意外と家の居間とか家族の声や生活音が途絶えないところで勉強していて、雑音が逆に集中力を鍛えるとか、あるみたいですけどね。

私は、以前ずっと使っていたコワーキングスペースや入り浸っていたスタバで流れていたピアノジャズとかボサノバなんかが落ち着きます。

流しているだけなので、曲には詳しくないですが、One Note Sambaは、数少ない曲名と楽曲が一致する曲。

 

www.youtube.com

昼下がりを彷彿させる、聴いてて幸せになるとって素敵で大好きな曲。

友だちがウクレレをやっていてその様子をYouTubeにアップしていることもあり、ジャズとかボサノバって良いな〜と改めて思うようになりました。

クラシック音楽が好きな人とかも素敵。

私も幼少時代にピアノを習っていたり、ブラスバンド部にいたりしたんですけどね、なんか今はジャズとかが好きかなあ。

あとは、ライブ配信のものをよく流しています。
夜中とか特に、何か一人じゃないって思えるからかな?

実際は海外とか、タイムラインが違う人が多いと思いますけど。

www.youtube.com

 

これはちょっとジャジーすぎる感じはして、仕事用というより休日用な感じはしますが、でも意外と作業にも良いです。

TOKYO Cafeっていう音楽が世界で聴かれているところもなんとなく誇らしくて?好き。

何がTOKYOなのか、よくわかってないのですが。

 

作業中、気分を良くする、心地よくするってとてもとても大事だと思っています。

もうちょっとお金に余裕ができて、コロナが落ち着いたら再度コワーキングスペースなんかも検討したいけど、ひとまずは自宅作業環境の向上に努めています。