40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

スタンディングディスクを買う前にできること

今、1番欲しいもの。

それはスタンディングディスクです。

これは、色々見た中で比較的欲しいな〜と思ったモデル。

奥行きが51cmと狭いところがいいです。

 

スタンディングデスクは、1年前リモートが始まりかけのころに、ちょこちょこ買っている人がいて「なんで立って仕事したいんだろー」とぼやっと思っていたのですが、そう言えば腰痛がって言っていた人もいたかもしれない。

自分が当事者になってみないとアンテナが立たず、色々スルーしてしまいますね。

そう、私も腰痛対策でございます。

座りすぎって、本当に腰に負担がかかるみたいですね。

あと、座りすぎは健康全般はもちろん、脳とかメンタルにも悪影響らしいです。

座っている時間が長い人は、座っている時間が短い人に比べて、うつ病になる確率が著しく高いとか。

ひえー。

ここはあんまりわかっていなかった。

私なんて、今、人生のだいたいが寝てるか座ってるかなんですけど。。大丈夫なのか。

なので、散歩を始めたわけなのですが、散歩は結構時間を食ってしまうと昨日ぶーぶー言いましたが、必要な時間なのかもしれないです。やはり。

さて、スタンディングデスクを欲しいな〜と思ってはいるのですが、気に入ったサイズがなかったり(特に低くした時の高さの方が合わないことが多い)、組立が大変そうだったり、今ある机(幅120cmでまあまあ大きい)を処分しなくてはいけなかったり、お値段も結構するよね(買うなら電動式がいいから)と、うだうだ迷っているのですが、ひとまずスタンディングデスクを買う前に、日常でスタンディング、というか立つ時間を増やすことは可能だと思うのです。

ひとまず実行したのは、お風呂の椅子を捨てること。

小さいけど笑。

厳密にはまだ捨ててなくて、ちょっと迷っているけど、お風呂狭いから結構じゃまだったりしたし、掃除も面倒だったり、もともと実はいらないのでは?と思っていたのです。

ちゃんと腰痛めないように高さがあるものを買ってはいたのですが。

これだったかな? 

私はとっぱらってしまいましたが、低い椅子を使っている人はやはり腰に負担があるかと思うので、ひとまず高い椅子のものに替えてみるのもありだと思います。

 

電車では立つっていうのもお金かからず実行できますね。

電車自体全然乗らないけど、お金かけてスタンディングデスク買っても、電車で常に座ってるようだとあんまり意味ない感じはします。

あとは、パソコン作業はやっぱりスタンディングデスク的なものがないと厳しいと思うけれど、本は立って読むとかならできるかな。

YouTube観るだけとかもいけそう。

スタンディングデスク欲しいは欲しいんですけど、ひとまずお金をかけて購入するその前にできることを地道にやっていきたいと思っています。