40代女子、東京一人暮らし日記

在宅ワークをしながら、マイペースに生きています。ストレスを溜めないことには全力投球。

風水より大切なこと

ずっと玄関にゴルフバックを置きっぱなしにしていたのですが、狭い玄関でちょっと邪魔だったのと、腰痛の悪化で練習をしばらく休むこともあって、部屋の角のデッドスペースに移動させました。

風水的にも、玄関にモノを置きすぎるのは良くない気がしたし、ゴルフのように遊び関連のものを玄関に置くと仕事運を落としてしまうとかなんとか。

そんなに風水信者でもないんですけどね。

でも、「玄関のものを片付けることで運気が上がる」という情報を得られれば、きちんと片付けた身としては気分が上がる気がして、玄関、風水などでインターネット検索をしばらくしてました。

気分は大事だから。

 

よく経営者の方とかが占い師つけていたり、神社への参拝を定期的にしていたり、事業所を設ける際に方角的なものを気にしたりなどを聞くことがあり、そういった目に見えない力ってなんとなくあるのかなとは思います。

風水自体は、一時のトレンド的な印象は風化した感があるけれど、きっと今でも信心深い方はいるのかもしれません。

それ自体を否定するつもりは全くないです。

何かに頼りたい気持ちって誰でも持っていると思うから。

 

でも、ちょっと風水に思うことはあって、たとえば「赤い財布は赤字を彷彿されるので良くない。お金を表すゴールドや黄色がよい」みたいな理論ってありますよね。

確かにそうなのかもしれないのですが、でも、本当はゴールドや黄色は好きではないに、「風水でこれがいいって言われているから・・・」って持つのはちょっと違うのかなと思っています。

好きではないものを持つストレスって、風水以上に何か運を悪くしてしまう気がするんですよ。

その人が赤がとても好きで、とても可愛くて気に入っている赤い財布を持っていて、いつも手に取る度「この財布可愛いな」って幸せな気持ちになれるのなら、きっと運気は格段に上がると思うのです。

その人が幸せであること以上に、運気がアップすることってないと思うから。

 

風水はすごく歴史があって、信頼できる学問・思想なのだとは思いますが、それによって本人が心地良いと思えるかどうかはすごく大事な気がします。

どんなに風水的に推奨されていても、ストレスを感じるなら取りれなくて良いのではないかと。

 

ひとまず私はゴルフバッグが玄関からなくなってとてもスッキリした気分を味わえたので、仕事運が上がればそれに越したことはないけど、もし運気に影響が何もなくても別に良いです。

スッキリした気持ちを大事にしたい感じ。

 

風水って結局それによって気分が良くなることで、その幸せな気持ちが幸せを呼んでいるんじゃないかなあと思っています。